January 01, 2020

はじめに

翻訳者の薦める辞書・資料」の管理人が運営しているサイトです。調べ物、リサーチ、辞書関連のセミナーや講義の内容と連動しています。

個別の辞書の紹介は
翻訳者の薦める辞書・資料」サイトで行っていますので、そちらも併せてご覧ください。

このすぐ下に「Ads by Google」としてリンクが出ることがありますが、これはブログサービス会社が機械的に表示している広告であり、サイト管理者の意思を反映したものではありません。


research_research at 10:15|PermalinkComments(0)

July 08, 2017

パソナ「職博」(2017-07-08)「辞書を使いこなそう」

できる翻訳者になるために プロフェッショナル4人が本気で教える 翻訳のレッスン (講談社パワー・イングリッシュ)
高橋さきの・深井裕美子・井口耕二・高橋聡
講談社
2016-05-27
ジャンルを問わず全ての翻訳者・学習者に役立つ本。レッスン2「翻訳は『準備7割』!」とレッスン3「辞書を使いこなす」は特に必読。

バイリンガルコミックス 忠臣蔵 The 47 Ronin (KODANSHA BILINGUAL COMICS)
A・フィッシュ(画), S.M.ウィルソン (著), 田代廉子 (訳), 深井裕美子 (監修) 
講談社
マンガのコマの中は原作通りの英語、フレームの外に日本語訳という構成。

v5package1_300ビジネス技術実用英語大辞典V5(通称「うんのさんの辞書」)
プロジェクト・ポトス(直販)
著者の海野夫妻が25年以上にわたって収集し、整理してきた「Real English」。これを持っていない翻訳者はモグリとさえ言われている。ご夫妻曰く、一般の英和辞典に加えて2つめの辞書として使って欲しいとのこと。
http://www.hi-ho.ne.jp/unnos/unnodict.htm

てにをは辞典
三省堂
2010-08-24
著者の意向で紙版しか出ていないが、日本語コロケーション辞典として秀逸のため多くの翻訳者が愛用している。

Everything You Need To Know About English Homework
Anne Zeman
Scholastic Reference
2004-12
アメリカの小学生向け「国語」の参考書。簡単な語彙で読みやすいが、必要なことがたっぷり書いてある。

新編英和活用大辞典
ロゴヴィスタ
2005-07-22

英語のコロケーション辞典。英和というタイトルだが、日英翻訳や英文ライティング時に役立つ。






◎コーパス
★COCA (Corpus of Contemporary American English)
 http://corpus.byu.edu/coca/
★少納言 (現代日本語書き言葉均衡コーパス)
 http://www.kotonoha.gr.jp/shonagon/
★NLB
 http://nlb.ninjal.ac.jp/

それぞれの特徴や使い方については、この記事もご参照ください。
「コーパスを使おう」
http://research.blog.jp/archives/490842.html

◎Kindle




★Kindle無料アプリ(Android, iOS, Windows, Mac用) 
 https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

★翻訳フォーラム イベント・記事案内
 fhonyaku.jp
★翻訳者の薦める辞書・資料
 http://nest.s194.xrea.com/lingua/






research_research at 20:16|PermalinkComments(0)参考資料 | 辞書

March 18, 2017

翻訳フォーラム

イベント・刊行物案内 fhonyaku.jp 
公式ツイッター @FHONYAKU 

直近のイベント:
●シンポジウム2017
 2017年5月21日(日)昼前~夕方 於東京・お茶の水女子大学 
●大オフ2017(立食懇親会)
 2017年5月21日(日)夜 於東京・池袋 
申し込み受付開始は4月上旬を予定。日にちや詳しい内容、時間割が決まりましたら上記ウェブサイトや公式ツイッターでご案内します。例年、受付開始直後に満席になりますので、ご興味のある方はお早めに。

両イベントとも、プロはもちろんのこと学習者や大学生の皆さんも大歓迎します。


できる翻訳者になるために プロフェッショナル4人が本気で教える 翻訳のレッスン (講談社パワー・イングリッシュ)
高橋さきの、深井裕美子、井口耕二、高橋聡
講談社
2016-05-27

 

March 16, 2017

参考図書:翻訳事典2018年度版/JTFジャーナル


「翻訳者がそろえるべき辞書、知っておくべき調べ物の方法とは?」(深井裕美子)掲載

JTFジャーナル(日本翻訳連盟)
連載「帽子屋の辞典十夜」(高橋聡)
無料PDF/バックナンバー http://journal.jtf.jp/



research_research at 13:15|PermalinkComments(0)参考資料 | 辞書

翻訳に使う辞書の種類

翻訳ではさまざまなタイプの辞書を、それぞれ複数使います。
具体的なタイトルは「翻訳者の薦める辞書・資料」を参照してください

翻訳に必要な辞書

research_research at 11:27|PermalinkComments(0)辞書 | 参考資料

March 15, 2017

出張PCコンサルティングサービス

オフィス・アースワークス
http://www.earthworks.ne.jp/ 
(翻訳者御用達。翻訳業界特有のニーズをよく理解してくれます) 

research_research at 00:25|PermalinkComments(0)PC 

March 10, 2017

オンライン辞書

出版社が運営する有料辞書
★Japan Knowledge (小学館系)
 http://japanknowledge.com/personal/
 収録辞書一覧:http://japanknowledge.com/contents/

★KOD(研究社オンラインディクショナリー)(研究社/三省堂系)
 https://kod.kenkyusha.co.jp/service/
 収録辞書一覧:https://kod.kenkyusha.co.jp/service/guide/fee.jsp

出版社が運営する無料辞書
★Oxford Online
 http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/
★Longman Dictionary of Contemporary English (LDOCE)
 http://www.ldoceonline.com/
★Cambridge Dictionary
 http://dictionary.cambridge.org/
★Merriam-Webster Dictionary and Thesaurus
 https://www.merriam-webster.com/
★Macmillan Dictionary and Thesaurus
 http://www.macmillandictionary.com/
★Collins Dictionary
 https://www.collinsdictionary.com/
 
専門家が編纂する無料辞書
★Green's Dictionary of Slang (Jonathon Green)
  https://greensdictofslang.com/ 
★翻訳訳語辞典 (山岡洋一)
  http://www.dictjuggler.net/yakugo/

research_research at 23:37|PermalinkComments(0)辞書 | インターネット

March 19, 2016

コーパスを使おう

●日本語
国立国語研究所「現代日本語書き言葉均衡コーパス(BCCWJ)」データ検索
1)NINJAL-LWP for BCCWJ (NLB) http://nlb.ninjal.ac.jp/
日本語コーパス活用入門: NINJAL-LWP実践ガイド
赤瀬川 史朗
大修館書店
2016-07-01



青空WING
3)青空てにをは辞典(簡易オンライン版) http://aozorawing.sourceforge.jp/toc.html (青空文庫全作品中で,1000回以上使われた語句のみ掲載しています(100件区切り)。)
4)青空てにをは辞典 (完全ダウンロード版)http://aozorawing.sourceforge.jp/ の「3.3」
5)青空WING(青空文庫の全作品EPWING)http://aozorawing.sourceforge.jp/ の「3.1」

てにをは辞典





http://amzn.to/1SZTO7K

●英語
Google Books Standard(英日どちらも可)
http://books.google.com/
Google社所蔵の書籍の中身が横断検索できる。紙誌面の実物を見ることも可能。

Google Books BYU/Advanced
http://googlebooks.byu.edu/
Google Booksの中で、コロケーションやワイルドカードなど複雑な検索が可能。米語、英語、西語。
(StandardとBYU/Advancedの比較:http://googlebooks.byu.edu/compare-googleBooks.asp

Google Ngram viewer 
https://books.google.com/ngrams
(複数の言葉の使用頻度を年代別にグラフ表示。クリックで元のGoogle Booksデータに飛ぶこともできる。American, British, Chinese (simplified), English, English Fiction, French, German, Hebrew, Italian, Russian, Spanish, American English (2009), British English, Chinese(simplified)(2009), English(2009), English Fiction (2009), English One Million (2009), French(2009), German(2009), Hebrew(2009), Italian(2009), Russian(2009), Spanish(2009)に特化した検索も可能)

COCA
(CORPUS OF CONTEMPORARY AMERICAN ENGLISH/BRIGHAM YOUNG UNIVERSITY ) 
 1990-2015

COHA

(THE CORPUS OF HISTORICAL AMERICAN ENGLISH)
1810-2009
http://corpus.byu.edu/coha/

WebLSD
ライフサイエンス辞書・コーパス
(旧・英語共起表現)検索
www.life-science-dictionary.com
https://lsd-project.jp/
※配布したプリントではURLが古いままでした。申し訳ありません。

参考
「COCAの使用法について」(小橋川祥吾氏・PDF。2010年ごろ発表のため、一部画面が現在とは違いますが、内容はためになります)
http://www.ic.nanzan-u.ac.jp/~abeyasu/corpus/COCA.pdf

※「ライフサイエンス辞書・英語共起表現の活用法」
動画 https://www.youtube.com/watch?v=-0sm3TSx-Ss
解説書(電子書籍)「~1概略編」(¥99) http://amzn.to/2ni3bUu
ライフサイエンス辞書英語共起表現検索の活用法1概略編








「英語・日本語のコーパス」Nest翻訳講義 資料室(旧・教室連絡用ブログ) 


research_research at 11:35|PermalinkComments(0)ウェブサイト | 辞書

February 20, 2016

参考図書:翻訳事典2017年版/通訳翻訳ジャーナル2016年春号

「翻訳の仕事に欠かせない『辞書環境』のお話」

通訳翻訳ジャーナル 2016年4月号
イカロス出版
2016-02-20
「特集:“辞書”で仕事に差がつく!辞書力を鍛えよう」 

訂正:●34ページ1段目、19行目
【誤】ここはⅵ(他動詞)ですから、【正】ここはⅵ(自動詞)ですから、


research_research at 02:55|PermalinkComments(0)参考資料 | 辞書

February 24, 2015

翻訳者の薦める辞書・資料

「プロの翻訳者が使っている辞書を中心に、『イマドキの翻訳』に役立つ辞書・資料・書籍類を紹介していきます」をキャッチフレーズに、 筆者が2002年から運営しているサイト。ハズレのない辞書選びに。最新情報の収集に。

http://nest.s194.xrea.com/lingua/


research_research at 20:03|PermalinkComments(0)辞書 | ウェブサイト

October 19, 2013

各種サーチエンジン

Google
Web  https://www.google.co.jp/
Books(書籍) http://books.google.co.jp/
Scholar (論文) http://scholar.google.co.jp/

Bing
Web http://www.bing.com/
Videos(動画) http://www.bing.com/videos/

Yahoo!
リアルタイム検索 http://search.yahoo.co.jp/realtime

Twitter
ツイッター https://twitter.com/ (画面内の検索窓)
高度な検索 https://twitter.com/search-advanced 



research_research at 03:03|PermalinkComments(0)インターネット 

Googleマニュアル

Googleの提供する公式使い方マニュアル。一読するだけで、効率がかなりアップします。頻繁にルールが変わるので、定期的にチェック!


Google.co.jp(日本)
「Google の使い方いろいろ」
http://www.google.co.jp/intl/ja/about/products/

「Googleで、できること」 
http://www.google.co.jp/dekiru/products/search.html

「検索結果のフィルタリング」
https://support.google.com/websearch/answer/142143?hl=ja

「検索での句読点、記号、演算子」
https://support.google.com/websearch/answer/136861

Google.com (U.S.A.)
"All Tips & Tricks"


research_research at 02:51|PermalinkComments(0)インターネット 

見つからない情報を探そう

●Way Back Machine (Internet Archive)
(1996年-現在まで)
http://archive.org/index.php


●New York Times Article Archive
(1851-現在まで。一部有料。回数制限あり)
http://www.nytimes.com/ref/membercenter/nytarchive.html


research_research at 02:45|PermalinkComments(0)インターネット 

レファレンス協同データベース

http://crd.ndl.go.jp/reference/
「レファレンス協同データベース事業は、公共図書館、大学図書館、専門図書館等におけるレファレンス事例、調べ方マニュアル、特別コレクション及び参加館プロファイルに係るデータを蓄積し、並びにデータをインターネットを通じて提供することにより、図書館等におけるレファレンスサービス及び一般利用者の調査研究活動を支援することを目的とする事業です。」

※レファレンス協同データベース・システム操作マニュアル(一般利用者用)
http://crd.ndl.go.jp/jp/help/general/


国立国会図書館関西館図書館協力課 Twitter
https://twitter.com/crd_tweet
「国立国会図書館の『レファレンス協同データベース事業』の公式アカウントです。」今までにデータベース事業に寄せられた事例がツイートされています。「こんなことを聞いてもいいんだ」「こんなことも調べてもらえるんだ」とわかります。

research_research at 02:37|PermalinkComments(0)図書館 

複数辞書ソフトの一括検索ツール「かんざし」

内山卓則さんが公開してくださっている「かんざし」のウェブサイト:
http://homepage1.nifty.com/uchiyama-takanori/kanzasi/ 

 Baldhatterさんによる「かんざし」の紹介:
http://baldhatter.txt-nifty.com/misc/2012/11/post-8c08.html

 内山さんが開発中のAHK版「かんざし」Version 0.3α(ベータ版)
http://homepage1.nifty.com/uchiyama-takanori/kanzasi/ahk.html 

research_research at 02:35|PermalinkComments(0)PC